ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

9月28日

◉ 台風の後、涼しくなりました。ナツメの実が色づき、金木犀の香りが漂いはじめている。
  今年、小さな畑で野菜を作っています。テレビやネットの動画でダーチャ(自家菜園)の映像を見て、すぐに影響されて。
 写真は、ゴーヤ。けっこうたくさん実る。ツルから垂れている実、陽を浴びた薄いグリーン色が綺麗で、ロウソクの蝋が流れているような表皮、眺めていました。
 そういえば、実のツルは重さを支えるだけあって、思っていた以上に丈夫なんですね・・・ヘンなことに感心してました。

◯グリーンのアバロン貝(オーストラリア南岸のアワビ類)、さざれ水晶、ホワイトセージ 、これら3点のセットを800円でアップしました。お買い得です。
 自然の植物の香で新登場・・・沖縄のベチバー、珍しい苔(コケ)の香オークモス 、漢方系の木香とシャクヤクと五加皮、など。

ブログを更新しました。 ◉「野ネズミとトマト」(8/20 )
◉「ちびまる子ちゃんと笑気ガス」(7/19 )
◉「朝風呂丹前長火鉢と享楽文化」(7/11 )

○YouTubeの雑談です・・・「脱兎とモナカのおもしろ話し」

◎ 2017 年5月、フランキンセンス(乳香)の有名な産地、オマーンを訪れました。そのレポートです。ブログ「フランキンセンス(Boswellia sacra)に会いに、オマーンへ」

RSS ATOM

ウード・アレージ(伽羅のバラ精油漬け)

1,200円

販売価格

1,200円

購入数


 ドバイの香の店で見つけた香木の伽羅(きゃら)に薔薇(ばら)の精油などを含ませた一品です。アラビアでは香の店や各家庭ごとに、独自のレシピーでブレンドした香りを作っています。
 アラビア語でウードは伽羅、アレージは花という意味で、香木に薔薇や何種かの花の香りを漬けこんで作られています。
 かの地では、祝い事、ちょっとした催し、パーティ、結婚式などの席で、花瓶のようなサイズの香炉に入れた炭の上に、これらの香をふんだんにくべて香りを楽しみます。
 高価な伽羅を直に炊くことが贅を尽くしたもてなしの証と見なされています。サウジアラビア、イエメン、カタール、ドバイなどアラビアの香文化では、伽羅を珍重してきました。

 アラビアでは伝統的な文化が現代の日常生活にも息づいており、強く濃密な香りが好まれています。
 このウード・アレージもゴージャスで華やかな香りです。伽羅の香りと薔薇の香りが渾然一体となった至福の香りを体感してみてください。
 ナチュラルインセンスの香として聞香炉で炊く場合、1グラムの20分の1=0.05グラムぐらいの小片でも十分、香りを楽しめます。
 写真は、ふたつ合わせて計1グラム。長さ約2.5〜3センチです。
 
部位/香木(伽羅)片に薔薇などの精油に含ませたもの
重さ/1 グラム