ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

4月10日

◉ 山桜が開花しました。
  ソメイヨシノのよりも白に近い。よく見ると小さな紫のスジが入っている。派手さでは控えめですが、ほんのりとした感じがいい。
また、山桜は花の香気が淡いながらもはっきり分かる。綿飴のような・・・桜の花の香り、いいですね。
 敷島の大和心を人問はば朝日ににほふ山桜花 (本居宣長)・・・ひっそりとした早朝、東の空から差してきた朝日に染まった山桜のたたずまい、時間が止まってしまい言葉が出てこない。

◯グリーンのアバロン貝(オーストラリア南岸のアワビ類)、さざれ水晶、ホワイトセージ 、これら3点のセットを800円でアップしました。お買い得です。
 自然の植物の香で新登場・・・沖縄のベチバー、珍しい苔(コケ)の香オークモス 、漢方系の木香とシャクヤクと五加皮、など。

ブログを更新しました。 ◉「ジョウビタキと壺中天」(2/21 )
◉「日本の山奥にライオンがいる!」(2/14 )
◉「翡翠(ヒスイ)をなでる・・・触覚の快感」(2/6 )
◉「天の声/池波正太郎の映画論とマズローの自己超越」(12/13 )
◉「イ-16戦闘機と坂口安吾と機能美」(11/24 )

◎ 2017 年5月、フランキンセンス(乳香)の有名な産地、オマーンを訪れました。そのレポートです。ブログ「フランキンセンス(Boswellia sacra)に会いに、オマーンへ」

RSS ATOM

アル・ワッファ

1,800円

販売価格

1,800円

購入数


 いまも毎日の生活に香を焚く習慣が生きているアラビアの練り香です 。アラビアではふつう炭にこの練り香の小片をのせて焚き、香り豊かな煙をくゆらせます。

また、とても香りが高いので、お部屋で、ひとかけら小皿においておくだけでも、しばらく楽しめます。ほとんど香りが感じられなくなったら、その固まりを崩してほんの少量、香炉やアロマポットで焚くという使い方もできます。

 三角錐の箱の中にはトブラローネ・チョコレートのような三角錐の形の香が入っています。 幽玄といわれる沈香の香りと、フローラルな香りのハーモニーがアラビアンナイトの世界へと誘います。

 アル・ワッファは、深い光沢が美しいビロードのようなイメージ。陽が長い影を作るころ焚くのにふさわしい香です。


<原料>沈香パウダ、ムスク、アンバー、ローズほか  
内容量 約37 グラム。小さな山が6つある形状(写真参照)で、6つにカットできます。
UAE(アラブ首長国連邦)製