ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

9月12日

○次回の「香の会」は、9 月28 日(木)夜7 時から、いつもの会場、新宿のカフェ「ラバンデリア」で開催します。
今回のテーマは「香木」、 6 〜7 種類の香木を焚きます。詳しくは、「お知らせ」をご覧ください。

○上の写真は、谷中、全生庵の金ピカの観音様。近年建立された仏で、谷中大観音と呼ばれています。青空を背景に、夕日にまばゆく輝き、そびえ立つ姿は、SF的な雰囲気。

ブログ更新しました。ハクビシンの話し、インドの匂いについて、それから昔の浅草の絵のこと、など三つです。

◎ 2017 年5月、フランキンセンス(乳香)の有名な産地、オマーンを訪れました。そのレポートです。ブログ「フランキンセンス(Boswellia sacra)に会いに、オマーンへ」

RSS ATOM

アル・ワッファ

1,800円

販売価格

1,800円

購入数


 いまも毎日の生活に香を焚く習慣が生きているアラビアの練り香です 。アラビアではふつう炭にこの練り香の小片をのせて焚き、香り豊かな煙をくゆらせます。

また、とても香りが高いので、お部屋で、ひとかけら小皿においておくだけでも、しばらく楽しめます。ほとんど香りが感じられなくなったら、その固まりを崩してほんの少量、香炉やアロマポットで焚くという使い方もできます。

 三角錐の箱の中にはトブラローネ・チョコレートのような三角錐の形の香が入っています。 幽玄といわれる沈香の香りと、フローラルな香りのハーモニーがアラビアンナイトの世界へと誘います。

 アル・ワッファは、深い光沢が美しいビロードのようなイメージ。陽が長い影を作るころ焚くのにふさわしい香です。


<原料>沈香パウダ、ムスク、アンバー、ローズほか  内容量 35 グラム UAE(アラブ首長国連邦)製