ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

7月5日

○次回の「香の会」は、 7月27 日(木)になりました。場所は、いつもと同じ新宿のカフェ、ラバンデリア。午後7 時から開催。詳しい情報は、近日中にアップいたします。

○ 近くの道端、雑草の中でツユクサ(露草)の可憐な花が目を惹きました。 空よりも海よりも青い、鮮やかな青色をしています。
ふと、その脇に光沢のある緑色の羽が落ちていました。ワカケホンセイインコの羽でした。インドやスリランカ原産でペットとして輸入されたのが野生化し、この辺りでは群になっている。全長 40センチとけっこう大きく、黄緑色してるトロピカルな雰囲気。

6月8日
○5月、フランキンセンス(乳香)の有名な産地、オマーンを訪れました。そのレポートです。ブログ「フランキンセンス(Boswellia sacra)に会いに、オマーンへ」

RSS ATOM

アル・ワッファ

1,800円

販売価格

1,800円

購入数


 いまも毎日の生活に香を焚く習慣が生きているアラビアの練り香です 。アラビアではふつう炭にこの練り香の小片をのせて焚き、香り豊かな煙をくゆらせます。

また、とても香りが高いので、お部屋で、ひとかけら小皿においておくだけでも、しばらく楽しめます。ほとんど香りが感じられなくなったら、その固まりを崩してほんの少量、香炉やアロマポットで焚くという使い方もできます。

 三角錐の箱の中にはトブラローネ・チョコレートのような三角錐の形の香が入っています。 幽玄といわれる沈香の香りと、フローラルな香りのハーモニーがアラビアンナイトの世界へと誘います。

 アル・ワッファは、深い光沢が美しいビロードのようなイメージ。陽が長い影を作るころ焚くのにふさわしい香です。


<原料>沈香パウダ、ムスク、アンバー、ローズほか  内容量 35 グラム UAE(アラブ首長国連邦)製