ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

1月9日

本年もよろしくお願いいたします。
・インターネットの接続工事は完了いたしました。またメールアドレスの変更は近日中ということで、 改めてお知らせいたします。

◉商品についてのご質問、ご注文など電話、FAXでも対応いたしております。電話・ファックス兼用で 03-3706-6885です。
電話は、午前11時から午後8時頃まで(それ以降は留守電になります)。FAXは24時間となっております。

・1月15 日(火)、12月 16 日(水)の二日間、世田谷ボロ市に出店いまします。大寒も近い寒いときに行われるのですが、地元ではそれもまた季節の風物詩として馴染まれています。詳しくは左のinformationをご覧ください。

・上の写真、冬晴れの朝、蠟梅(ロウバイ)が開花しました。
名前に「梅」という字が入っていますが、梅とは別種の灌木で、蝋細工のような半透明の花弁と、ほのかに甘く冷んやりとした香りが魅力的。毎年、この香りを聞くと、新しい年が始まったという気持ちになります。

ブログを更新しました。「モミ、クロマツ、ヒバ、ウメの樹脂を採る」 (9/19)

◎ 2017 年5月、フランキンセンス(乳香)の有名な産地、オマーンを訪れました。そのレポートです。ブログ「フランキンセンス(Boswellia sacra)に会いに、オマーンへ」

RSS ATOM

ミルラ<ソコトラ>

700円

販売価格

700円

購入数


部位: 樹脂
重量:5g
産地/イエメン、ソコトラ島


 ソコトラ島(イエメン)のミルラ。学名はCommiphora kua。このミルラは、ソコトラ島だけでなく、アフリカの東の熱帯地方からザンビアにかけて、また南アラビアにも分布しています。
 切り傷、殺菌、筋肉のリラックス、抗がん、抗潰瘍をはじめとした、さまざまな薬用効果があるとされ、島の人々の重要な薬用植物です。
 ソコトラでは、ミルラは生の初めと終わり、つまり出産時、そして死の床で儀式的に焚かれてきました。
 ふつうミルラには漢方薬のような苦みがありますが、ソコトラのミルラはバルサミックな香りがするものの、苦みはほとんどありません。干しぶどうのフルーティさ、また焼き菓子のようなちょっと香ばしいような香りもします。