ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

2月7日

◉ 立春になりました。毎年、香りを楽しみにしてきた蠟梅もすでに満開をすぎ、いまは梅のつぼみが膨らんできた。夕方も陽が伸びている。
 上の写真、狛江の冬枯れの林。ケヤキの大きく広がったシルエット、黒々としている。それから上向きに開いた形になっている新春の三日月。
 ゴンドラ船みたいな三日月はファンタジック。春はもうすぐですね。

◯  この間、品切れになっていたマスティック(高品質の樹脂/ギリシャ、キオス島産)が再入荷いたしました。
今回、入荷分については、特価700円/5グラムで提供いたします。マスティックは香の他にも、生産地ではいろいろな用い方をされています。
 「おすすめ商品」をご覧ください。

ブログを更新しました。 ◉「寒の銭湯、天の声、鼠小僧と世直し大明神」(1/27 )
◉「若松孝二監督と画家、岡本太郎」(10/8)
◉「野ネズミとトマト」(8/20 )

○YouTubeの雑談です・・・「脱兎とモナカのおもしろ話し」

◎ 2017 年5月、フランキンセンス(乳香)の有名な産地、オマーンを訪れました。そのレポートです。ブログ「フランキンセンス(Boswellia sacra)に会いに、オマーンへ」

RSS ATOM

恐竜の卵の化石(1)

1,500円

販売価格

1,500円

購入数


 恐竜ティタノサウルス類の中で最大、地球の歴史でも最も巨大な地上生物として知られるアルゼンチノサウルスの卵の化石(殻の一部)。
 アルゼンチノサウルスは、約9,550万 - 約9,390万年前に南アメリカ大陸に生息していた草食恐竜で、全長35〜40m、体重90トンになったと推定されている。 成長すると巨大になるが卵は比較的小さく直径数十センチといわれている。
 アルゼンチンのパタゴニア地方で数千個の卵の化石が発見された。これはその一部。
 4枚目の写真は、アルゼンチノサウルの原寸大のレプリカ、いかに巨大だったか分かります。

発掘地/アルゼンチン パタゴニア地方
サイズ/左右3.6センチ 上下2センチ 厚さ0.5センチ
重さ/6グラム