ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

8月17日

◉ 猛暑が続いていますが、今日は一息。今朝、近所の榎(えのき)の大樹のまわりに点々と実が落ちていた。 小さな赤い実に秋の気配を感じました。
  この実は、ほんのり甘く、和菓子のアンコの味がします。昔の子供たちは食べていたとか。
 しかし、あまりに小さく、食べるだけの実を集めるのはけっこう大変です。
 正岡子規は随筆「くだもの」の中で、いちばん小さなくだものは、えのきの実だと書いていました。

◯グリーンのアバロン貝(オーストラリア南岸のアワビ類)、さざれ水晶、ホワイトセージ 、これら3点のセットを800円でアップしました。お買い得です。
 自然の植物の香で新登場・・・沖縄のベチバー、珍しい苔(コケ)の香オークモス 、漢方系の木香とシャクヤクと五加皮、など。

ブログを更新しました。 ◉「朝風呂丹前長火鉢と享楽文化」(7/11 )
◉「ガザニアの花から横道に逸れて・・・」(6/28 )
◉「世界で二番目に美しい植物」(5/21 )

○YouTubeの雑談です・・・「脱兎とモナカのおもしろ話し」

◎ 2017 年5月、フランキンセンス(乳香)の有名な産地、オマーンを訪れました。そのレポートです。ブログ「フランキンセンス(Boswellia sacra)に会いに、オマーンへ」

RSS ATOM

恐竜の卵の化石(1)

1,500円

販売価格

1,500円

購入数


 恐竜ティタノサウルス類の中で最大、地球の歴史でも最も巨大な地上生物として知られるアルゼンチノサウルスの卵の化石(殻の一部)。
 アルゼンチノサウルスは、約9,550万 - 約9,390万年前に南アメリカ大陸に生息していた草食恐竜で、全長35〜40m、体重90トンになったと推定されている。 成長すると巨大になるが卵は比較的小さく直径数十センチといわれている。
 アルゼンチンのパタゴニア地方で数千個の卵の化石が発見された。これはその一部。
 4枚目の写真は、アルゼンチノサウルの原寸大のレプリカ、いかに巨大だったか分かります。

発掘地/アルゼンチン パタゴニア地方
サイズ/左右3.6センチ 上下2センチ 厚さ0.5センチ
重さ/6グラム