ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

9月9日

◯虫の声を聴くようになりました。いかがお過ごしでしょうか。 酷暑の夏、それに台風とこのところ天気のニュースから目が離せません。

◯アグア・デ・フロリダ(ペルー産・50cc ボトル)が新入荷いたしました。
 またインセンスでは8月にチェストツリー、 ヤマクニブー、 マートル、 ローリエなどがアップされております。
 ヤマクニブー( 和名:モロコシソウ)は沖縄の伝統的な香りのハーブで、現在では栽培農家が少なくなっており、希少なインセンスです。

◯上の写真は、榎(エノキ)の実。8月下旬からエノキの高木の下に小さな赤い実が落ちています。この実は、そのまま食べることができ、今年も口にしました。
 ほんのりと甘く、不思議なことにアンコの味がして美味しい。お饅頭やたい焼きの、あのアンコの味。
 ただし小さすぎて(測りましたら直径6ミリほど)、食用にはなっていないようです。里山、林、公園、どこにでもある樹木ですので、一度、トライしても楽しいです。

ブログを更新しました。 ◉「雪男、イエティの古い絵・・・UMA実在の証拠?」(9/16)
◉「ボディランゲージだけの「会話」」」(9/3)
◉「宝蔵門と浅草メリーさん」」(8/16)
◉「浅草寺仁王門のかな輪」」(8/4)

◎ 2017 年5月、フランキンセンス(乳香)の有名な産地、オマーンを訪れました。そのレポートです。ブログ「フランキンセンス(Boswellia sacra)に会いに、オマーンへ」

RSS ATOM

アメジスト(日本産)ー2

2,000円

販売価格

2,000円

購入数


 薄紫の美しい日本産アメジスト。この水晶の特徴として、ほんのりとローズカラーが入っている紫色に目を惹かれます。
 ローズクオーツ(薔薇水晶)と並べて見比べると、ほとんど色が変わりません。微妙に、こちらの方がごく僅かに紫色っぽいというぐらいでしょうか。ところで、ローズクオーツ(薔薇水晶)は、自然界では、状態が良好なものは少なく、このアメジストのように整ったものは、極めて稀です。
 ということでは、アメジスト(紫水晶)と呼んでいますが、 ローズクオーツと呼んでもおかしくはありません。
 
 もう一つの特徴として、本体の水晶の表面を平板で小さな水晶が覆っています。このような水晶のことを、よくエレスチャル水晶とかワニ水晶と呼んでいます。 ワニ水晶という名は、小さな水晶がたくさんついている様子を鰐(ワニ)のウロコに見立てたことに由来しています。
 表面を覆っている、たくさんの小さな水晶は、光に当たるとキラキラ反射してとてもきれいです。

産地/石川県金沢市尾小屋鉱山
長さ/6センチ
重さ/22グラム