ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

5月9日

インド洋に浮かぶソコトラ島(イエメン領)、アフリカとアラビア半島の間にあって、植生が独自の進化をとげた島です。変わった植物が生えていて「世界で最も地球らしくない島」ともいわれています。

  ○ソコトラ島産のフランキンセンス(乳香)とミルラ(没薬)、ドラゴンズブラッドが入荷しました。おすすめ商品のコーナーからご覧ください。

上の写真は、ブンタン(文旦)の花。柑橘類の中では最も大きな花で、いまが開花期。濃密でクリーミーな香りに魅せられます。

ブログを更新しました。「「浅草田圃太郎稲荷」 と水の匂いのする夜」 (5/12) 、「カラタネオガタマ、スイカズラ、ブンタンの花の香り」(5/9)、「古代エジプト展と人智学と犬」(4/26)

◎ 2017 年5月、フランキンセンス(乳香)の有名な産地、オマーンを訪れました。そのレポートです。ブログ「フランキンセンス(Boswellia sacra)に会いに、オマーンへ」

RSS ATOM

アル・サルミーヤ

1,800円

販売価格

1,800円

購入数


 いまも毎日の生活に香を焚く習慣が生きているアラビアの練り香です 。アラビアではふつう炭にこの練り香の小片をのせて焚き、香り豊かな煙をくゆらせます。

また、とても香りが高いので、お部屋で、ひとかけら小皿においておくだけでも、しばらく楽しめます。ほとんど香りが感じられなくなったら、その固まりを崩してほんの少量、香炉やアロマポットで焚くという使い方もできます。

 三角錐の箱の中にはトブラローネ・チョコレートのような三角錐の形の香が入っています。 幽玄といわれる沈香の香りと、フローラルな香りのハーモニーがアラビアンナイトの世界へと誘います。
 アル・サルミヤは、風に揺れるオーガンジーのようなイメージ。部屋を贅沢でゴージャスな空間に変えてくれます。

<原料>沈香、ムスク、アンバー、ローズほか  内容量 35 グラム  UAE(アラブ首長国連邦)製