ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

11月6日

・暦の上では明日から立冬、季節の移り変わりは早いなと感じています。
 今月は、渋谷と雑司ヶ谷で、それぞれアンティークの市と古本市に出ることになりました。
 これまで出ていたイベントとはちょっと趣きが変わった催しで、宝石のような熱帯の昆虫の標本や海外の変わった木の実なども並べる予定です。
  ・上の写真はメタセコイアとシイの実、近くの公園に落ちていました。手にとる面白い形をしてたり、ツルツルの深煎りコーヒー豆みたいな色をしてました。
 サイズは、ともに小さいですが、窓辺に置いて眺めたりしています。
 
  ○ブログを更新しました。「モミ、クロマツ、ヒバ、ウメの樹脂を採る」 (9/19)

◎ 2017 年5月、フランキンセンス(乳香)の有名な産地、オマーンを訪れました。そのレポートです。ブログ「フランキンセンス(Boswellia sacra)に会いに、オマーンへ」

RSS ATOM

スウィート・グラス

600円

販売価格

600円

購入数


部位:草
重量:4g 長さ:20センチ
産地:ポーランド

・乾燥させたスウィート・グラスの葉を三つ編みにして麻糸で束ねました。そのままの状態で、焚いて香りを楽しむことができます。ホワイトセージやパロサントの香木と同じ、シンプルで簡単に香りを楽しめます。炭や灰、香炉などはいりません。

ネイティブ・アメリカンはスウィート・グラス を「聖なる草」と呼び儀式に用いられます。イネ科の植物で、甘い干し草のような香りはをリラックスへと誘います。
アメリカ、カナダのネイティブの人々は、浄化や清めの香として用いてきました。
北ヨーロッパでは、聖人の日に教会の前にスウィート・グラスを撒く習わしがありました。ポーランドの有名なお酒、ズブロッカの香りつけにも使われています。

< スピリチュアル>
守護 祈り サイキックなパワー