ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

12月4日

◯12月の香りといえば、枇杷(ビワ)の花の香りでしょうか。花は地味で目立たないのですが、仄かに甘くクリーミーな夢見心地になるような香りです。バニラの香りにも似ているのはクマリンという香気成分によるもの。
どこでもよく見かける樹なので、香りを感じてみませんか。
あと、花梨(カリン)、柚子(ユズ)などが思い浮かぶ。そして年が開けると蠟梅(ロウバイ)の香りとなります。

◯今月は、地元で最大の催し「ボロ市」がありまして、毎年、出店しています。予想では、これまでで最多の人出になるとか。師走の風情を味わいに足を運んでみませんか。

◯上の写真、いろんな美しいものを探してきた末、(個人的には)これが一番といきついたもの。インドネシアの島々の昆虫です。「ボロ市」でも虹色の貝殻などと共に少し出品いたします。

  ○ブログを更新しました。「モミ、クロマツ、ヒバ、ウメの樹脂を採る」 (9/19)

◎ 2017 年5月、フランキンセンス(乳香)の有名な産地、オマーンを訪れました。そのレポートです。ブログ「フランキンセンス(Boswellia sacra)に会いに、オマーンへ」

RSS ATOM

インセンス・コーン(自分で好きな香りをつける)

1,000円

販売価格

1,000円

購入数


アロマオイルや香水で手軽にオリジナルな香(インセンス)が作れます。作り方は簡単、アロマオイルや香水をこのインセンス・コーンに染み込ませればできあがり。
◆アロマオイルは1種類でも、あるいはマイ・ブレンドでもお好みで。空き瓶など密封容器に、アロマオイルとアルコール(度数の高いウォッカや消毒用エチルアルコールなど)を1:3ぐらいの割合にした液を入れます。その中にコーンを入れると、液がしみこんでいきます。容器にふたをして1〜2日おきます。

◆空き瓶からコーンを取り出して、ざるや網の上で風通しの良いところにおき、よく乾燥させて(季節により1〜2日)、できあがり。

◆インセンス・コーンの素材は、白壇(サンダル・ウッド)の粉を固めて作られています(無臭です)。

◆使わなくなった、眠ったままのアロマオイルや香水を再利用できます。

●重量/約 0.7 グラム  長さ/約2.5 センチ

インセンス・コーン 40個入り