ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

4月10日

◉ 山桜が開花しました。
  ソメイヨシノのよりも白に近い。よく見ると小さな紫のスジが入っている。派手さでは控えめですが、ほんのりとした感じがいい。
また、山桜は花の香気が淡いながらもはっきり分かる。綿飴のような・・・桜の花の香り、いいですね。
 敷島の大和心を人問はば朝日ににほふ山桜花 (本居宣長)・・・ひっそりとした早朝、東の空から差してきた朝日に染まった山桜のたたずまい、時間が止まってしまい言葉が出てこない。

◯グリーンのアバロン貝(オーストラリア南岸のアワビ類)、さざれ水晶、ホワイトセージ 、これら3点のセットを800円でアップしました。お買い得です。
 自然の植物の香で新登場・・・沖縄のベチバー、珍しい苔(コケ)の香オークモス 、漢方系の木香とシャクヤクと五加皮、など。

ブログを更新しました。 ◉「ジョウビタキと壺中天」(2/21 )
◉「日本の山奥にライオンがいる!」(2/14 )
◉「翡翠(ヒスイ)をなでる・・・触覚の快感」(2/6 )
◉「天の声/池波正太郎の映画論とマズローの自己超越」(12/13 )
◉「イ-16戦闘機と坂口安吾と機能美」(11/24 )

◎ 2017 年5月、フランキンセンス(乳香)の有名な産地、オマーンを訪れました。そのレポートです。ブログ「フランキンセンス(Boswellia sacra)に会いに、オマーンへ」

RSS ATOM

グリーントルマリン(1)

1,500円

販売価格

1,500円

購入数


 トルマリンは、ケイ酸塩鉱物というグループに入っている鉱物で、透明度の高いきれいな結晶は宝石として扱われています。10月の誕生石になっています。石言葉は「希望、潔白、寛大、忍耐」
 
 本品は、母岩についている結晶ではなく、単体の結晶の塊です。表面を雪のように、砂糖菓子のようにキラキラ覆っているのは白雲母。地の部分の赤系の色は本体のピンク・トルマリン結晶。また、表面にグリーン・トルマリンの結晶がついています。色の変化は微量の含有物質により生じている。結晶の縦方向についている条線の筋は、トルマリン結晶の特徴です。

 トルマリンの結晶に力を加えたり、加熱すると結晶の両端に電気の+と−の極が生じることから「電気石」という和名がつけられています。こういった特性からヒーリンストーン、パワーストーンとしても知られています。

 結晶としては透明度の高い完全な形ではありませんが、グリーン、ピンク、ホワイト(白雲母)のきれいな鉱物標本です。身近に置いておくと、優しく心温まる色感に癒されます。
 結晶本体で グラムと大きめのサイズは、小さな結晶にはない独特の存在感があります。

産地/ブラジル
重さ/74グラム
サイズ/高さ8センチ、直径2〜2.5センチの円筒形