ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

9月12日

 台風15号、東京では真夜中、暴風雨が通過しました。今も千葉では停電が続いているとの報道、一刻も早く復旧するよう願っています。
 上の写真は、昨日の深夜、帰宅中に目にした雷雲。一瞬、夜空の雲に穴が空き、プラズマ状態の白光の塊が見えました。見た目、太陽の何十倍の大きさ。こんなところに極美なものが現れるとは・・・。
 撮った写真を下のブログにアップしています。

◯このところ「アグア・デ・フロリダ (50ccボトル)」が人気です。
 南米ペルーで作られた花の精油をもとにした香りのスプレーで、爽やか、清潔感のあるさっぱりした香りが好まれているようです。
◯変わったところではアフリカのジンバブエで作られている楽しいクラフト、「ジンバブエのカメレオン」。
 手作りのアートとしても注目されていますが、なによりもアフリカの感性でちりばめられたビーズがとても綺麗です。

ブログを更新しました。「夜の雷雲はけっこう綺麗」(9/12)、「戦前のフリーメイソン、秘密結社の本と焚書」(8/23)、「野鳥の羽を集める」(8/1)

◎ 2017 年5月、フランキンセンス(乳香)の有名な産地、オマーンを訪れました。そのレポートです。ブログ「フランキンセンス(Boswellia sacra)に会いに、オマーンへ」

RSS ATOM

石英の母岩に付いたエメラルド結晶

3,000円

販売価格

3,000円

購入数


 石英の母岩にエメラルドの結晶が付いています。熱水性の石英脈に出来たエメラルドです。
 水晶と石英は、物質としては同じもので、結晶になっているものを水晶、そうでないものを石英と区別しています。本品は、不定形の水晶の中にエメラルドが埋め込まれているように見えるところが魅力です。

 エメラルドは、鉱物学的にはベリリウムを主成分とする緑柱石と呼ばれています。青味の緑柱石をアクアマリン、ピンク色をモルガナイト、無色透明のものをゴッシュナイトと区分けしています。
 エメラルドは緑色ですが、宝石級のものを頂点に、比較すると透明度、色の幅、状態のクオリティにかなり幅があります。通常、クオリテイの高いものは母岩から取り出し宝飾品に加工されます。
 同じ産地から採掘された数多くの原石の中から緑色の発色が鮮やかで、比較的透明度のあるものを厳選しました。色の薄い萌黄色系や、逆に色の濃い深緑色系のものが多く、このようなクオリテイの結晶は僅かです。

 写真の1枚目と2枚目は、光によって写真写りが変わるので掲載しました。2枚目は太陽光の下で撮っています。

産地/ブラジル、バイア州
重さ/71g
長さ/6僉 々發機3僉”/2.5