ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

10月31日

 上の写真は、先日、横浜のみなとみらいの公園から撮りました。この日は久々の秋晴れ、空が広かったです。

◯このところ「アグア・デ・フロリダ (50ccボトル)」が人気です。
 南米ペルーで作られた花の精油をもとにした香りのスプレーで、爽やか、清潔感のあるさっぱりした香りが好まれているようです。
◯変わったところではアフリカのジンバブエで作られている楽しいクラフト、「ジンバブエのカメレオン」。
 手作りのアートとしても注目されていますが、なによりもアフリカの感性でちりばめられたビーズがとても綺麗です。

ブログを更新しました。「夜の雷雲はけっこう綺麗」(9/12)、「戦前のフリーメイソン、秘密結社の本と焚書」(8/23)、「野鳥の羽を集める」(8/1)

◎ 2017 年5月、フランキンセンス(乳香)の有名な産地、オマーンを訪れました。そのレポートです。ブログ「フランキンセンス(Boswellia sacra)に会いに、オマーンへ」

RSS ATOM

聞香炉(5)

5,000円

販売価格

5,000円

購入数


九谷焼聞香炉「庄三風」

 聞香炉は、通常、香道で用いますが、ナチュラル・インセンス(自然香)を焚くのにも適しています。
 庄三風(しょうざふう)と呼ばれる西洋文化が入り、和洋折衷となった明治期の作風です。石川県の金沢を中心とした4市で作られている九谷焼は、機械による大量生産とは異なり、職人さんの手作りの器です。

◯聞香炉(ききごうろ)「〘名〙 香のかおりを鑑賞するために手にとって用いる香炉。皆口(みなくち)、三足つきの陶製で、中に灰と香たどんを入れ、銀葉(ぎんよう)に香木をのせて炷(た)く。かぎこうろ。」(精選版 日本国語大辞典)

重さ/152グラム
高さ/7.3センチ
本体の直径/7.5センチ