ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

8月5日

◯やっと梅雨が明けると大暑の候、いかがお過ごしでしょうか。
 今年の夏は例年とは様変わりしているのを日々、感じています。そんな状況ですが、ポジティブに新しい時代を作っていきたいと心がけております。
 好評のアグア・デ・フロリダ(ペルー産・50cc ボトル)品切れになりましたが、8月下旬には新入荷いたします。その他、何種類か新しい香も予定しています。

◯上の写真、長い柱のようなサンペドロ・サボテンの花。真夏の夜、一晩だけ大輪の白い花が咲きます。
 ツボミが膨らんでくると、今夜だろうか、明日だろうか、気がかりでした。宵すぎぐらいから開花しはじめ、写真は真夜中12時すぎ。
 ちょうど満月の夜で、月明かりに白い花がほのかに浮かび上がっていました。

ブログを更新しました。 ◉「浅草寺仁王門のかな輪」」(8/4)
◉「遠くから見る山」(7/20)
◉「テイッシュペーパーとアベノマスク」(7/8)
◉「ヘリオトロープの香りと大脳タイムマシン」(7/3)
◉「川崎の有馬温泉 霊光泉」(6/24)

◎ 2017 年5月、フランキンセンス(乳香)の有名な産地、オマーンを訪れました。そのレポートです。ブログ「フランキンセンス(Boswellia sacra)に会いに、オマーンへ」

RSS ATOM

パロサント樹脂

1,300円

販売価格

1,300円

購入数


◉2019年1月、少量入荷しました。

 今回、パロサントの樹脂が入荷しました。一見、砂粒のようにも見えます。樹脂なので、ナチュラルインセンスを焚くときと同様の方法で、フランキンセンスやミルラと同じようにして香りを引き出します。

 「聖なる木」パロサントと呼ばれる香木。南米インカ帝国の時代の代表的な香でした。現代でもペルー、エクアドル、コロンビア、ブラジルなどで、宗教的な儀式や祭りのとき、この香木が盛んに焚かれています。
 現在、アマゾン地域のシャーマンは、浄化やヒーリング、アヤワスカなどの儀式の際、場を清めるスピリチュアルな香として焚いています。パロサントの芳しい香りにひかれてよい精霊が集まり、力を貸してくれる。一方、悪い精霊は追い払われるといわれています。
 パロサントの香りは、人を審美的な世界に導くと、神話やシャーマンの歌に伝えられています。

部位/樹脂
重さ/3グラム
産地/ペルー