ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

10月31日

 上の写真は、先日、横浜のみなとみらいの公園から撮りました。この日は久々の秋晴れ、空が広かったです。

◯このところ「アグア・デ・フロリダ (50ccボトル)」が人気です。
 南米ペルーで作られた花の精油をもとにした香りのスプレーで、爽やか、清潔感のあるさっぱりした香りが好まれているようです。
◯変わったところではアフリカのジンバブエで作られている楽しいクラフト、「ジンバブエのカメレオン」。
 手作りのアートとしても注目されていますが、なによりもアフリカの感性でちりばめられたビーズがとても綺麗です。

ブログを更新しました。「夜の雷雲はけっこう綺麗」(9/12)、「戦前のフリーメイソン、秘密結社の本と焚書」(8/23)、「野鳥の羽を集める」(8/1)

◎ 2017 年5月、フランキンセンス(乳香)の有名な産地、オマーンを訪れました。そのレポートです。ブログ「フランキンセンス(Boswellia sacra)に会いに、オマーンへ」

RSS ATOM

パロサント樹脂

1,300円

販売価格

1,300円

購入数


◉2019年1月、少量入荷しました。

 今回、パロサントの樹脂が入荷しました。一見、砂粒のようにも見えます。樹脂なので、ナチュラルインセンスを焚くときと同様の方法で、フランキンセンスやミルラと同じようにして香りを引き出します。

 「聖なる木」パロサントと呼ばれる香木。南米インカ帝国の時代の代表的な香でした。現代でもペルー、エクアドル、コロンビア、ブラジルなどで、宗教的な儀式や祭りのとき、この香木が盛んに焚かれています。
 現在、アマゾン地域のシャーマンは、浄化やヒーリング、アヤワスカなどの儀式の際、場を清めるスピリチュアルな香として焚いています。パロサントの芳しい香りにひかれてよい精霊が集まり、力を貸してくれる。一方、悪い精霊は追い払われるといわれています。
 パロサントの香りは、人を審美的な世界に導くと、神話やシャーマンの歌に伝えられています。

部位/樹脂
重さ/3グラム
産地/ペルー