ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

9月18日

8月の末から、近くの樅(もみ)の樹の幹から樹脂が滲み出ています。朝の光があたると透明な樹脂はまるで水晶の雫のよう。その美しさに見とれて写真を撮りました。
  樹脂を掬い取り、乾燥させると、爽やかな森の香気を感じさせてくれる香になります。
  「香の会」でも何度かこの樅の樹脂を焚き、とても好評でした。機会があれば今年の雫も焚いて見たいと思っています。この話し、ブログにも書いています。
  ○ブログを更新しました。「モミ、クロマツ、ウメの樹脂を採る」 (9/19)

◎ 2017 年5月、フランキンセンス(乳香)の有名な産地、オマーンを訪れました。そのレポートです。ブログ「フランキンセンス(Boswellia sacra)に会いに、オマーンへ」

RSS ATOM

ガルバナム

1,500円

販売価格

1,500円

購入数


◯2018年8月28日から9月30日まで、特別価格1500円とさせていただきます。

 深緑をイメージさせる濃密で、奥深い香り。香りの評価では、グリーン・スパイシー・ウッディ・バルサム様の複雑な香りといわれています。香りの奥深さは、伽羅(きゃら)、沈香に通じるものがあります。

 セリ科の植物の樹脂で、メソポタミア地域原産、古くからイランを中心に中東、インド、エジプトなどでインセンス(香)として珍重されてきました。その異国的な香りの魅力からゲランの香水「夜間飛行」のミドルノートに使われています。他にもシャネル No.19やいくつもの香水に使われています。

 ごく少量(ピンの先ですくいとるぐらいの大きさ)を、炭にのせたり、アロマポット、電気香炉などを用いたり、あるいは、香炉に炭、灰、銀葉を用いて焚きます。ビンを湯せんすると樹脂が軟らかくなります。補足しますと、炊くと銀葉にこびりつきますので銀紙や銅板のようなものを代用することを推奨しています。
 黒い色をした粘着性のある液状で、小ビンに入っています。茎の小片も若干、混じっています。
 
※8月28日〜 9月30日まで期間限定の特別価格で、10月以降は通常価格になります。

重さ/3グラム 
部位/樹脂(粘性のある液状。ビン入り) 
産地/イラン