ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

8月7日

・上の写真、中野区上高田にある功運寺の裏の原っぱの景色。百日紅の花の向こうに仏像が見える。台地の上から妙正寺川に下る崖の端っこで、妙にひと気のない都会のエアポケットのような空間でした。

  ○ブログを更新しました。「星と鉱物の結晶、どちらがきれい?」 (8/8)

◎ 2017 年5月、フランキンセンス(乳香)の有名な産地、オマーンを訪れました。そのレポートです。ブログ「フランキンセンス(Boswellia sacra)に会いに、オマーンへ」

RSS ATOM

砂漠のバラ(3)

3,000円

販売価格

3,000円

購入数


 砂漠地帯の地中で、石膏が花弁の形の結晶になった鉱物。薔薇(バラ)の花びらのように見えることからDesert Rose (砂漠のバラ)と呼ばれています。
 代表的な産地の北アフリカ諸国、メキシコからそれぞれ異なる形状、色の砂漠のバラが採掘されていますが、この砂漠のバラは、ガラス質の造形が整っています。
 ドイツでモロッコの採掘業者から購入しました。サハラ砂漠の砂が結晶の隙間に残っています(サラサラの砂で簡単に取れます)。
 硬度2の鉱物なので末端部分に小さなカスレなどがあります。

産地/チュニジア、サハラ砂漠
重さ/342グラム
サイズ()/長さ12 幅6.5 高さ5.5