ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

7月15日

◯梅雨の日が続いています。今年は降ったりやんだりの日が多くて、日照時間が少なく農作物に影響が出ているとか。心配です。
 雨上がり、近くの公園で子供たちがシャボン玉を飛ばせていました。
 大きいのが目の高さぐらいのままスーッと近ずいてくる。透きとおった虹色をしていて思いのほかきれい。幕の薄さが存在感を希薄にし、とってもファンタジックでした。

ブログを更新しました。「バングラデシュのブーゲンビリア」(7/11)、「下谷「坂本富士」のお山開き」(7/2)、「アブサンと「緑の妖精」の秘密」(5/22)

◎ 2017 年5月、フランキンセンス(乳香)の有名な産地、オマーンを訪れました。そのレポートです。ブログ「フランキンセンス(Boswellia sacra)に会いに、オマーンへ」

RSS ATOM

砂漠のバラ(2)

2,500円

販売価格

2,500円

購入数


 砂漠地帯の地中で、石膏が花弁の形の結晶になった鉱物。薔薇(バラ)の花びらのように見えることからDesert Rose (砂漠のバラ)と呼ばれています。
 代表的な産地の北アフリカ諸国、メキシコからそれぞれ異なる形状、色の砂漠のバラが採掘されていますが、この砂漠のバラは、ガラス質の造形が整っています。
 ドイツでモロッコの採掘業者から購入しました。サハラ砂漠の砂が結晶の隙間に残っています(サラサラの砂で簡単に取れます)。
 硬度2の鉱物なので末端部分に小さなカスレなどがあります。

産地/チュニジア、サハラ砂漠
重さ/228グラム
サイズ()/長さ10 幅7.5 高さ5