ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

6月27日

・次回の「香の会」日程が決まりました。 8 月9日(木曜日)夜、いつもと同じ新宿のカフェ、ラバンデリアで開催いたします。詳しくはインフォメーションをご覧ください。

・上の写真は、都電荒川線の町屋駅前の花壇のバラ。雨粒、見えるでしょうか。こんなバラも梅雨のしっとりした風情があって好きです。
このバラはパローレという香りの強い品種で、クンクンしてみると、バラの香りプラス仄かに柔軟剤をほうふつとさせる香気がありました。
近年、ドイツで作られた品種です。馴染みのある近東からラテン系のバラの香りとはちょっと違った北欧の人たちの嗜好に合った香りのように感じました。荒川線の沿線は、いろいろな品種のバラが植えられています。

  ○ブログを更新しました。「イエローサファイアの眩惑」 (7/11)

◎ 2017 年5月、フランキンセンス(乳香)の有名な産地、オマーンを訪れました。そのレポートです。ブログ「フランキンセンス(Boswellia sacra)に会いに、オマーンへ」

RSS ATOM

アグア・デ・フロリダ (50ccボトル)

1,900円

販売価格

1,900円

購入数


アグア・デ・フロリダの50cc ボトル。容量は以前の二倍、スプレー用のキャップも付けました。

ペルーのアヤワスカのシャーマンが用いている花の精油。この香りによって、よい精霊を惹きつけるといわれ、この香りを発散させてから儀式をはじめます。
もともとは、アフリカ系の人々が伝えたといわれます。南アメリカ、カリブの国々で呪術的な使われ方をしてきました。
現在では、ヒーリング、浄化、お守り、シャーマンの治療など、スピリチュアルな領域で、いろいろな使われ方をしています。

プラスチック・50ccボトル入り(高さ 9.5センチ、直径3センチ) 。スポイド付き。
ペルー産