ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

9月18日

8月の末から、近くの樅(もみ)の樹の幹から樹脂が滲み出ています。朝の光があたると透明な樹脂はまるで水晶の雫のよう。その美しさに見とれて写真を撮りました。
  樹脂を掬い取り、乾燥させると、爽やかな森の香気を感じさせてくれる香になります。
  「香の会」でも何度かこの樅の樹脂を焚き、とても好評でした。機会があれば今年の雫も焚いて見たいと思っています。この話し、ブログにも書いています。
  ○ブログを更新しました。「モミ、クロマツ、ウメの樹脂を採る」 (9/19)

◎ 2017 年5月、フランキンセンス(乳香)の有名な産地、オマーンを訪れました。そのレポートです。ブログ「フランキンセンス(Boswellia sacra)に会いに、オマーンへ」

RSS ATOM

地球で最初の生命体(化石)/ストロマトライト (ボリビア産)

1,200円

販売価格

1,200円

購入数


今から約45億年前に地球が誕生しましたが、 太古の地球は、酸素のない惑星でした。 約30億年前、水中に光合成をする原始的な藻のような生命体(シアノバクテリア/藍色細菌)が現れ、その活動により空気に酸素が含まれるようになる。そして、その酸素をエネルギー源にした生物が生まれ、植物、昆虫、魚、両生類、爬虫類、ほ乳類と多様な進化を遂げ、人間もまたその中に含まれています。

そんな生命の歴史を見ていくと、 シアノバクテリア は、全ての命(いのち)の源ということができる。この岩石(ストロマトライト)は、シアノバクテリア が層状に堆積した化石です。 母岩は泥岩で、断面に見えるドーム型の縞模様は、ストロマライトの成長過程を示しています。

この岩石を手にすると、遠い、遠い、遥か何十億年過去に遡る、自分自身(人間)の「祖先」であることを想像すると、その時間のとてつもない長さに、不思議な感慨が湧いてくる。
特別きれいな鉱物、ユニークな造形の化石というわけではないですが、例えば、テーブルや机、本箱の片隅に、地球の最初の生命、全ての生命の源が置いてあるって・・・少し変わってますが、でもなんか楽しく面白い。

サイズ()/長さ5.5 幅3 高さ3
重さ /54グラム
時代:先カンブリア時代(27億年前)〜古原生代( 16 億年)
産地:ボリビア 、ウユニ塩原