ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

1月1日

 新年、明けましておめでとうございます。
 上の写真は、今日、元旦の朝、浅草の吾妻橋近くから見たスカイツリー。
 穏やかな天気で青空が眩しい。隅田川の向こうにそびえ立っスカイツリーを撮ろうとしたらウミネコが次々とやってきて視界をふさぐ。
 けっこう人懐っこく、猫みたいにミャー、ミャー鳴いていました。
 本年もよろしくお願いいたします。

ブログを更新しました。「食い千切られる・・・ソクラテスの人面パイプ」(1/24)、「似ている・・・腕足動物の化石と水草の実」(12/28)

◎ 2017 年5月、フランキンセンス(乳香)の有名な産地、オマーンを訪れました。そのレポートです。ブログ「フランキンセンス(Boswellia sacra)に会いに、オマーンへ」

RSS ATOM

インドネシアのタマムシ(1)

1,000円

販売価格

1,000円

購入数


メタリックな輝きが美しいインドネシアのツマアカルリタマムシ。ツマアカルリタマムシは色のバリエーションがありますが、日本のタマムシにはない緑とブルーの融合した色彩です。光の当たり方により青味が増します。尾に小さな赤、黄色が着いています。
金属光沢を持つ甲虫を「生きる宝石」と呼ぶこともありますが、タマムシは古来、宝飾品にも用いられてきました。

長さ(胴体):約3cm
産地/インドネシア、ジャワ島アルゴプロ山