ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

7月3日

◯梅雨真っ最中です。6月30日の大祓の日にはホワイトセージを焚きました。浄化には、ホワイトセージと並んでパロサントもいいです。
 今年も半分すぎましたが、コロナ問題、まだ続いているようで。そんな新しい日常に対応しながら、元気にやっていきたいと思っております。

◯上の写真、公園の榎(エノキ)の大樹。エノキの樹には、よく鳥や昆虫が寄ってくる。枝葉に隠れてメジロもいました。
 苔も寄ってくるのでしょうか、幹全体をグリーンの苔が覆っている。まわりは黒々とした椎(シイ)の樹なのでひときわ目立つ。
 雨上がりの朝、水気を含んだ苔に陽が当たり、とてもきれいでした。

ブログを更新しました。「ヘリオトロープの香りと大脳タイムマシン」(7/3)、「川崎の有馬温泉 霊光泉」(6/24)、「鯖(サバ )の変性意識」(6/16)、「女竹と姫竹の食べ比べ」(5/26)、「トラフズクの鳴き声」(4/20)

◎ 2017 年5月、フランキンセンス(乳香)の有名な産地、オマーンを訪れました。そのレポートです。ブログ「フランキンセンス(Boswellia sacra)に会いに、オマーンへ」

RSS ATOM

地球で最初の生命体(化石)/ストロマトライト(南アフリカ産)(2)

1,800円

販売価格

1,800円

購入数


 バターの塊のような色、艶(ツヤ)からバターストンとも呼ばれる鉱物。南アフリカ南部、大陸が形成された時代にさかのぼる古い地殻から採掘された。そのころの地球にはバールバラ大陸という巨大な一つの大陸がありました。
 この石は、約25億年以上前に形成された初期の生命(ストロマトライト、藻類)の痕跡、タイムカプセルです。ストロマトライトはシアノバクテリアの生命活動によりできた岩石で、シアノバクテリアの化石と泥などの堆積物が層状に形成されています。

 約45億年前に原始地球が誕生したといわれています。地球が出来てから約5億年後、海ができました。さらに10数億年後、海の中で光合成をする藻のような生物が現れますが、それがシアノバクテリアです。その生命活動により地球に酸素が増えたことで、いろいろな生物、魚類や昆虫、両生類、恐竜、鳥、哺乳類・・・人間などが生まれました。
  見た目、滑らかなグリーン色で、バターのような、アボガドのような、あるいは抽象画のようにも見えます。
(英文の説明書、箱つき)

産地/南アフリカ南部バーバートン、 グリーンストーン帯
重さ/156グラム
サイズ()約/長さ5 幅4 高さ4