ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

11月6日

・暦の上では明日から立冬、季節の移り変わりは早いなと感じています。
 今月は、渋谷と雑司ヶ谷で、それぞれアンティークの市と古本市に出ることになりました。
 これまで出ていたイベントとはちょっと趣きが変わった催しで、宝石のような熱帯の昆虫の標本や海外の変わった木の実なども並べる予定です。
  ・上の写真はメタセコイアとシイの実、近くの公園に落ちていました。手にとる面白い形をしてたり、ツルツルの深煎りコーヒー豆みたいな色をしてました。
 サイズは、ともに小さいですが、窓辺に置いて眺めたりしています。
 
  ○ブログを更新しました。「モミ、クロマツ、ヒバ、ウメの樹脂を採る」 (9/19)

◎ 2017 年5月、フランキンセンス(乳香)の有名な産地、オマーンを訪れました。そのレポートです。ブログ「フランキンセンス(Boswellia sacra)に会いに、オマーンへ」

RSS ATOM

貝殻を置くための三脚

1,500円

販売価格

1,500円

購入数


アメリカのネイティブ(先住民)の人々は、ホワイトセージを焚くとき、貝殻を火皿のように用いていました。メキシコのカルフォルニア湾に生息しているクジャクアワビはよく知られています。

本品は、貝殻を火皿にして香などを炊くときに使用する専用三脚。もちろん、他にもいろいろな用途に使えます。柔らかめの木をくり貫いて作った継ぎ目なしの三脚です。

最初の写真は、クジャクアワビの貝殻を載せています。2枚目は三脚を開いたところ、三枚目は横に寝かしたところです。

製造地/アメリカ。手作り品。
重さ/約70グラム
折りたたんだ長さ/約20センチ