ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

2月10日

 立春になりました。今月に入り、寒波もありましたが、暖かな冬のようです。
 上の写真、梅が花開しました。早朝、ふくよかで甘い香りが漂っている。
 枝が目先まで伸びていて、花を近くから眺めてました。ふと、気づいたこと・・・梅の白い花びらの中心部は、朝日の逆光を通して見ると、黄色、オレンジ、赤がステンドグラスみたいでとってもきれい!
逆光で薄い花びらが透き通って見える位置から眺めると分かります。
 これまで、遠目にただ白い花とばかり思っていましたが、細部は、繊細で色鮮やかな蝶のような花だったことにびっくりしました。

ブログを更新しました。「食い千切られる・・・ソクラテスの人面パイプ」(1/24)、「似ている・・・腕足動物の化石と水草の実」(12/28)

◎ 2017 年5月、フランキンセンス(乳香)の有名な産地、オマーンを訪れました。そのレポートです。ブログ「フランキンセンス(Boswellia sacra)に会いに、オマーンへ」

RSS ATOM

貝殻を置くための三脚

1,500円

販売価格

1,500円

購入数


アメリカのネイティブ(先住民)の人々は、ホワイトセージを焚くとき、貝殻を火皿のように用いていました。メキシコのカルフォルニア湾に生息しているクジャクアワビはよく知られています。

本品は、貝殻を火皿にして香などを炊くときに使用する専用三脚。もちろん、他にもいろいろな用途に使えます。柔らかめの木をくり貫いて作った継ぎ目なしの三脚です。

最初の写真は、クジャクアワビの貝殻を載せています。2枚目は三脚を開いたところ、三枚目は横に寝かしたところです。

製造地/アメリカ。手作り品。
重さ/約70グラム
折りたたんだ長さ/約20センチ