ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

5月9日

インド洋に浮かぶソコトラ島(イエメン領)、アフリカとアラビア半島の間にあって、植生が独自の進化をとげた島です。変わった植物が生えていて「世界で最も地球らしくない島」ともいわれています。

  ○ソコトラ島産のフランキンセンス(乳香)とミルラ(没薬)、ドラゴンズブラッドが入荷しました。おすすめ商品のコーナーからご覧ください。

上の写真は、ブンタン(文旦)の花。柑橘類の中では最も大きな花で、いまが開花期。濃密でクリーミーな香りに魅せられます。

ブログを更新しました。「「浅草田圃太郎稲荷」 と水の匂いのする夜」 (5/12) 、「カラタネオガタマ、スイカズラ、ブンタンの花の香り」(5/9)、「古代エジプト展と人智学と犬」(4/26)

◎ 2017 年5月、フランキンセンス(乳香)の有名な産地、オマーンを訪れました。そのレポートです。ブログ「フランキンセンス(Boswellia sacra)に会いに、オマーンへ」

RSS ATOM

レインボーパイライト

3,000円

販売価格

3,000円

購入数


ブルー、イエロー、オレンジ、ゴールド・・・美しく輝くレインボーパイライト(虹色黄鉄鉱)。 キラキラした瞬きは、夏の銀河の星々のように見えます (実物は、メタリックな光沢のある輝きなのですが、写真では十分に表現できていません)。
パイライトは、世界各地によくある鉱物ですが、虹色のものは珍しい。1990 年代後半、ロシアで見つかりました。
ヴォルガ川の川底にある球状の石(ノジュール)を割ると、内部が虹色に輝いていた。これは、ノジュールの割れ目に水が入り酸化したパイライトの色でした。
写真は、底面がノジュールの外皮、虹色の部分がパイライトです。
(プレート付き)

重量/110g
高さ/ 5.5cm